画家 かんらんさいのブログ

世界平和、慈愛とともに

四国の88カ所

すっかり秋めいてきました。 12月下旬まで、京都・東寺で作品展を開催中です。 今年も例年以上に幅広い方にご来場頂いています! 日本やアジアの方だけでなく、スペインやポーランドなど欧州の方も多く、国際色が豊かです。 たくさんの作品を展示しています…

ジュスカ・グランペール演奏が行われました

京都の東寺にて現在作品展を開催しております、画家のかんらんさいです。 先日、10月16日(月)にジュスカ・グランペールの演奏が行われました。 *ジュスカ・グランペールとは→jusqua 私が書きました、阿吽の双龍という作品前で演奏をしていただくと言う試…

10月も順調です!

10月に入り肌寒くなってきましたね。 京都・東寺での作品展はおかげさまで順調に進んでいます。 今日は韓国の尼僧の方が偶然会場に入られ、作品を見て感動して頂きました。 国境や言語を超えて、感動を共有できるのが絵画の良いところですね。 作品展はまだ…

同じ人の作品ですか?

おかげさまで京都・東寺の作品展は順調に進んでおります。 東寺には金堂や講堂をはじめ、いろいろな建物がありますが、作品展は食堂(じきどう)という建物で開催しております。 ここには千手観音菩薩(現在は十一面観音菩薩)がご本尊として安置されており…

外国の方にも好評です!

9月20日より京都・東寺で作品展を開催しております。 さすが世界遺産の東寺、外国の方もたくさん来てくださいます。 アメリカやオーストラリア、中国など国際色は大変豊かです。 英語はほとんど分かりませんが「ワンダフル!」「ビューティフル!」と言って…

9月20日、スタートします。

本日、東寺での作品展が始まりました。 東寺 - 《食堂 秋の催し》観瀾斎作品展 弘法大師様のお膝元で作品展をさせて頂くことができ、大変気が引き締まります。 東寺には国宝で高さ55メートルの五重塔があり、いつ見ても木造建築の美に圧倒されます。 このほ…

まもなく作品展の開始です!

9月20日から京都の東寺にて作品展を始めます。 今年は例年より長く、12月24日まで開催する予定です。 丹波のアトリエでは作品の搬入作業に追われております。 今年も多くの方々との出会いを楽しみにしております! 以下は作品のひとつ「七福神」です…

作品「観音さま②」の紹介

続いて紹介するのが「心鏡(かがみ)観音」です。 観音さまは観る人の心を映し出し、寄り添ってくれる 悲しみにくれる人には涙を共に流し、よろこびに微笑む人には満面の笑みを映してくれる 「いま」のあなたの心を知る観音さま 焦点が定まっていないような、…

作品「観音さま①」の紹介

観音さまを描いた作品を紹介させて下さい。 まずは「希望(のぞみ)観音」です。 全ての人に確かな明日・未来のあることを どんな状況であれ、望みを持って生きることの大切さを、気づかせて教え導いてくれる観音さま 大きな目と穏やかな表情は慈愛に満ちて…

東寺・展覧会のチラシ 「龍」で完成!

9月から始まる東寺の展覧会のチラシができあがりました! おもて側はお気に入りの「龍」を大きく載せています。 遠くから見てもインパクトがあるデザインに仕上がったのではないでしょうか!? チラシは毎年、ゼロから手作りでデザインを考えています。 作…

作品「聖者」の紹介

思い入れのある作品を紹介させて下さい。 「聖者」という題名で、釈迦(しゃか)とキリストが世界平和について話し合っているという作品です。 釈迦は仏教、キリストはキリスト教を開いた人物とされますが、2人を一緒に描いた絵は珍しいのではないでしょう…

自己紹介

初めまして。 画家のかんらんさい(観瀾斎、kanransai)と申します。 京都出身、現在70歳で市島町「アトリエマダラクツ」にて作品を書いております。 こちらが過去の作品たちです。 テーマは「平和」「慈悲」をテーマとしております。 神仏画に特化しているわ…

9月の東寺・作品展に向けて

いよいよ9月から東寺での作品展が始まります。 アトリエでは最終の準備の真っ最中です。 まだまだ暑い日が続いていますが、休むことなく作業を進めています。 今年は例年以上に慈愛にあふれた力作をたくさん用意することができたと思います。 9月中旬には…

ブログを始めます

宜しくお願いします